諏訪大社 上社本宮

御朱印巡り

諏訪大社は
最古の神社の一つに数えられており、上社(前宮・本宮)と下社(春宮・秋宮)の二社四宮からなり、上社は、神体山、下社は御神木(春宮は杉・秋宮はイチイ)をご神体とする古い神社です。
神社や神の名を示した帳簿である神名帳には南方刀美神社(みなかたとみのかみのやしろ)と記されているようで、信濃國一之宮として信仰されており、信濃国四十八座の第一とされているようです。

上社本宮の概要

我国最古の神社の一つであり、信濃國の国造りをなされたのち、日本国土の守護神としてこの地にお鎮りになり、信濃國一之宮として皇室武門および一般の信仰が厚く、全国一万有余の諏訪神社の総本社です。

幣拝殿と片拝殿のみで本殿を持たない、諏訪造りという独持の様式。徳川家康が造営寄進したと言う四脚門など貴重な建造物が数多く残っております。六棟は国の重要文化財に指定。

引用元:諏訪大社

御朱印

初めて、御朱印を頂戴した場所です。これまで神社巡りをすることを考えたことはありませんでした。以前、鍼灸院の先生が、四国八十八ヵ所を巡るお遍路の計画をしており、2ヶ月程して訪れると、大きな掛け軸に八十八ヵ所の御朱印が書かれているのを見させて頂きました。
すごい!との一言でした。あの四国を自分の足で巡って達成してくるなんて!

自分もいつかは・・・なんて思いながら無理かな。
でも、出かける目的のひとつに神社巡りをして、歴史や文化を感じながら、一緒にご利益も頂きたいと思い始めてみました。

この日は、他の神社をお詣りすることができなかったので、後日、お詣りしました。

諏訪大社 上社本宮

諏訪大社 上社本宮

住所:〒392-0015 長野県諏訪市中洲宮山1
TEL:0266-52-1919

コメント

タイトルとURLをコピーしました