御朱印巡り

鶴岡八幡宮

概要 始まりは、鎌倉幕府を築いた源頼朝公の祖先源頼義が、京都の石清水八幡宮を勧請(神様の御分霊を他の地に還し祀ること)したことです。頼義は石清水八幡宮を篤く信仰しており、源氏の氏神として八幡神を鎌倉の由比ヶ浜辺に祀りました。その後、...
御朱印巡り

北向観音・常楽寺

概要 北向観音堂は、平安時代初期の天長2年(825年)、比叡山延暦寺座主の慈覚大師円仁により開創された霊場です。安和2年(969年)、平維茂は一山を修理し、三楽寺、四院、六十坊を増築したと伝えられています。寿永元年(1182年)には...
御朱印巡り

信州 善光寺

概要 信州善光寺は、一光三尊阿弥陀如来様を御本尊として、創建以来約千四百年の長きに亘り、阿弥陀如来様との結縁の場として、民衆の心の拠り所として深く広い信仰を得ております。『善光寺縁起』によれば、御本尊の一光三尊阿弥陀如来様は、インド...
御朱印巡り

諏訪大社 上社本宮

諏訪大社は最古の神社の一つに数えられており、上社(前宮・本宮)と下社(春宮・秋宮)の二社四宮からなり、上社は、神体山、下社は御神木(春宮は杉・秋宮はイチイ)をご神体とする古い神社です。神社や神の名を示した帳簿である神名帳には南方刀美神社(...
タイトルとURLをコピーしました