諏訪大社 下社春宮

御朱印巡り

概要

春宮の社殿は地元の宮大工柴宮(伊藤)長左衛門が請負い、秋宮より後から着工して一年早く安永九年(1780)に竣工しました。
御宝殿は上下社共に三間四方で、方三間の神明造りと言います。下社では寅年と申年の左右の御遷座祭の他に半年毎に春宮と秋宮の遷座祭が執行されます。

引用元:諏訪大社

神社の解剖図鑑 日本各地の神様とご利益がマルわかり [ 米澤貴紀 ]

価格:1,760円
(2021/3/8 10:24時点)
感想(6件)

平成29年11月25日

諏訪大社

諏訪大社 4社を参拝することができました。
4社ともに、御朱印帳の受け渡しの際に、間違いがないように、しおりのような番号札を頂戴しました。御朱印を貰い始めて、経験が浅く、かなり緊張しました。
さらに失敗したのは、ちょっと前に頂戴した上社本宮の御朱印のあとに違う御朱印を頂いたので、4社分をまとめることができませんでした。よくよく考えてみると、諏訪大社の御朱印には順番があるようで、順番が違うと御朱印を頂くときに間をあけてあるようです。

さらに、4社分を集めると、特別がお菓子が頂けるようです。私は、あいだに違うところの御朱印を入れてしまったため、4社コンプリートしたのが分かってもらえず、頂戴することはできませんでした。
残念 ((+_+))

コメント

タイトルとURLをコピーしました