簿記3級にチャレンジ!!

簿記 じぶん
簿記

こんにちわ~♪

かっぴーです。

少しブログの作成をお休みしておりました。

それには、理由がありまして、ブログを立ち上げて、文書を作成して、公開して。と繰り返しておりましたが、立ち上げ当初から、なぜか「Google Search Console」でインデックス登録ができなくて悩んでおりました。

色々検索して、同様の事例がないか、どのように対処したら良いか?と調べ、ワードプレスのテーマサイトでも質問をさせて頂きました。(ご回答頂きました皆様には、貴重なお時間を頂きありがとうございました。)

しかし、今でもインデックス登録ができません。

でも、このまま悩んいても前進できないので、このまま続けていき、改めて時間があるときに調べてみたりして改善していきたいと考えています。

そして、ブログをお休みしていた理由はもう一つありまして、今回、ブログを始めたキッカケとなったユーチューブで、人生の中でも必要な知識の一つである「日商簿記検定3級」の取得が良いとの情報があり、4月中旬から勉強を始めました。

そして!

合格しましたぁ~♪

簿記3級
簿記3級

試験の内容としては、「問1~問3」まであり、問1は仕分けの問題で、問2に進もうと問題をみたら、「ゲッ!ナニコレ?難しそう~!」ってな事で、問3を先に始めました。

問3においても、1番目の問題から、言葉の意味合いが良くわからなかったので、決めつけて問題を解いていきました。そもそも、検定時間が60分ということで、時間もなかったので、とにかくわかる範囲で問題を埋めていきました。問2についても、時間がかかりそうな問題でした。

家に帰ってから、意外にできなくて、しばらく落ち込んでいました。

その2週間後に、合格発表をネットで調べたら、「えっ!ご・合格してる?」受験番号を何度も見直して確信できましたが、、、あまりに自信のない箇所が多かったので、合格証書が届くまでは、半信半疑でした。

あまり時間のない中で、私が実際に行った勉強方法は、次のとおりです。

①勉強系ユーチューブの動画を見る。

ちょうど簿記の本などを購入しようとネットを検索していると、簿記3級取得を目的とした講義動画がいくつか見つけました。

その中でも「【簿記系YouTuber?】ふくしままさゆき」さんの動画が、詳しく解説していたので、毎日、2本位のペースで、一通り視聴して、その後、よくわからない。理解不足と思われるところを繰り返し視聴しました。

簿記3級独学応援っ!【入門!初心者の人が一番最初に見る動画:仕訳がメッチャわかる!】全24回(基礎18回+じっくり復習6回)

②問題集を解く。

今回は、あまり時間がなかったので、教科書的なものは買わずに、問題集を2冊買いました。

購入した問題集は、次のものです。

「みんなが欲しかった! 簿記の問題集 日商3級 商業簿記 第9版」
 TAC出版 滝澤 ななみ 著 定価1,100円(税込)

「第158回をあてる TAC直前予想模試 日商簿記3級 TAC簿記検定講座」
 TAC株式会社(簿記検定講座) 編著 定価 1,320円(税込)

主に、「みんなが欲しかった! 簿記の問題集 日商3級 商業簿記 第9版」で練習問題などを解いていき、わからないことは、問題集の解説と「ふくしままさゆき」さんの動画を繰り返し確認をしました。

そして、模擬問題と「第158回をあてる TAC直前予想模試 日商簿記3級 TAC簿記検定講座」に掲載されている模擬問題を3回ほど解き、最終的には、75点前後はとれるようになりました。

それでも不安だったので、ネットで無料ダウンロードできる問題集も解きました。

問題集を解いてみると、動画だけでは、全ての内容を網羅できないことがわかりました。また、動画だけでは、問題のケースが多彩で対応しきれないことも理解できました。

でも、動画を見ることで大枠がわかり、また、一人で本を読むよりも動画で視聴することにより、繰り返し容易に確認できるので、スムーズに理解することができました。

私は経理担当ではありませんが、普段の仕事で経理的ワードも口にしており、キチンと勉強してみると、言葉の意味が理解でき、何だか自信が湧いてくる気がします。

また、普段の仕事の中に出てくる会計用語は、簿記3級の勉強をしてみて、まだ少ない気がしました。簿記3級は、初歩の初歩なんだ、と感じています。

時間を見つけて2級にもチャレンジしてみようかと思っています。

今年は、ユーチューブのお陰で、初めてのチャレンジをいくつか行っています。

自分の将来のためにも、「自分磨き!」も積極的に行っていきたいと思います。

では!!ご報告まで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました