箱根神社

箱根神社 御朱印巡り

概要

箱根神社は、古来、関東総鎮守箱根大権現と尊崇されてきた名社で、交通安全・心願成就・開運厄除に御神徳の高い運開きの神様として信仰されています。
 当社は、人皇第五代孝昭天皇の御代(2400有余年前)聖占上人が箱根山の駒ケ岳より、同主峰の神山を神体山としてお祀りされて以来、関東における山岳信仰の一大霊場となりました。

引用元:箱根神社

令和元年10月25日

箱根神社由緒

台風19号のあと、不安ながら出掛けました。大雨と強風で大変な状況でしたが、無事到着しました。

箱根神社
箱根神社
九頭龍神社
九頭龍神社
箱根神社恵比寿神
箱根神社 恵比寿神

平成30年2月24日

箱根神社では、毎年7月31日から8月6日にかけて、御祭神の祭典行事が芦ノ湖を巡って執り行われています。御際神は、箱根大神様をお祀りし、1200年以上の歴史があります。

箱根神社

箱根大神様とは、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)、木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)、彦火火出見尊(ひこほほでみのこと)の御三神の総称のようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました