穂高神社

穂高神社 御朱印巡り

概要

穗髙見命を御祭神に仰ぐ穗髙神社は、信州の中心ともいうべき 安曇野市穂高にあります。そしてその奥宮は、北アルプス穂高岳のふもとの上高地に祀られており、嶺宮は、北アルプスの主峰奥穂高岳の頂上に祀られています。

醍醐天皇の延長五年(西暦九二七年)に選定された延喜式の神名帳には名神大社に列せられ、古くから信濃における大社として朝廷からも崇敬されてきました。

引用元:穂高神社

令和3年3月15日

穂高神社に行ってきました。安曇野方面に出かけた時に、時間があれば、たびたび参拝に訪れます。

駐車場が神社の横にあるので、正面から入ることはあまりないのですが、社務所を通りすぎると、龍神様の手水があります。

穂高神社
穂高神社
穂高神社 鳥居

手水をすぎると、立派な鳥居、神楽殿、拝殿、本殿と続いています。

穂高神社
神楽殿
穂高神社
道祖神

安曇野には400体以上の道祖神があるそうです。

道祖神は、悪霊や悪い病が村へ入るのを防ぎ、旅人の安全、五穀豊穣、家内安全、子孫繁栄の守り神とされています。

穂高神社にある道祖神は、長野県が長寿日本一と認められてことを記念して、ステンレス製で制作され、ステンレスの変わらぬ輝きのように健康長寿でありますように!との願いが込められているようです。

また、翁と媼が笑顔で寄り添う像の握手部分には健康長寿に加え、夫婦円満・縁結びの御利益を授かる「手撫で詣り」が行われているようです。

私も、仲睦まじく健康でありたいものです。

穂高神社

本日は、参拝した記念に道祖神の御朱印を頂いてきました。

穂高神社
ものぐさ太郎 伝説
穂高神社
ものぐさ太郎

平成31年4月13日

穂高神社
穂高神社

コメント

タイトルとURLをコピーしました