パワースポット!熊野皇大神社へ行く!

熊野神社 御朱印巡り
熊野神社
かっぴー
かっぴー

こんにちは!

かっぴーです♪

今回は、オリンピックが始まるよりも、4ヶ月ほど前に長野県と群馬県の県境にある「熊野皇大神社」に行ってきたときのことをお伝えしていきます。

熊野神社
熊野皇大神社

こちらの神社に来るには、軽井沢の旧軽銀座通りを抜け上ってくるルートしかないようです。

この神社は、碓氷峠頂上 標高1,200メートルの位置にあり、自然豊かな場所に鎮座しています。そして、1つの神社でありながら、2つの宗教法人が存在している大変珍しい神社となっています。長野県側を「熊野皇大神社」といい、群馬県側を「熊野神社」といいます。

熊野皇大神社
熊野皇大神社

長野県側の「熊野皇大神社」は、神社庁より特別神社(全国で4社のみ)の指定を受けており、特別なご神徳を得られます。4社の特別神社には、御嶽神社2社と冨士山稲荷神社、そして、この熊野皇大神社となっています。

皆さんは、「神社庁」って知っていましたか?私は、神社を取り仕切っているところかと、思っていましたが、ハッキリとは分からないので、調べてみました。

「神社庁」の上に、「神社本庁」というのがあり、昭和21年に設立され、伊勢の神宮を本宗と仰ぎ、全国8万社の神社を包括する組織のようです。祭祀の振興と神社の興隆、日本の伝統と文化を守り伝えていくことを目的としています。そして、各都道府県に地方機関としての「神社庁」を置き、神社に関する事務をとるほか、市や郡に支部を置いて地域の振興を図る業務を行っているそうです。

長野県にも、長野市内に「長野県神社庁」があり、ホームページもありました。長野県内の神社総数は、2,459社があり、17の支部があるようです。ホームページには、長野県の神社に関する情報などが沢山掲載されていました。

熊野神社
熊野皇大神社 パンフレット

神社の鳥居をくぐり左側には、長野県側の社務所があり、御朱印やお守りなどが売られています。

熊野神社 御朱印
熊野神社 御朱印

こちらでは、末社に「しなの木神社」があり、毎日30体限定で「しなの木御朱印」があります。これまた大変貴重な御朱印です。

熊野神社 御朱印
しなの木神社 御朱印

こちらの御朱印も大変珍しいもので、八咫烏の形に片貫のできるようになっています。「厄を抜く」という意味があり、自分で型抜きをして、御朱印帳に張り付けるタイプです。

熊野皇大神社
熊野皇大神社 八咫烏

皆さんは、「八咫烏(やたがらす)」は、どのような動物か知っていますか?

一般的には、3本足のカラスとして知られています。

八咫烏は、日本神話で、神武東征の際、高皇産霊尊(たかみむすび)によって、神武天皇のもとに遣わされ、熊野国から大和国への道案内をしたとされ、導きの神として信仰されています。また、太陽の化身ともされています。そして八咫烏は、熊野のシンボルとされています。

八咫烏が三本足であることが何を意味するか、については諸説あるそうですが、八咫烏の三本の足はそれぞれ天(天神地祇)、地(自然環境)、人を表し、神と自然と人が、同じ太陽から生まれた兄弟であることを示すとしているようです。

そういえば、サッカー協会のマークにも八咫烏が使われていましたね。「勝利」を導く意味があるかもしれませんね。

熊野皇大神社
熊野皇大神社

そして、階段を上っていくと、右手に、群馬県側の「熊野神社」の御朱印を頂戴することができます。こちらは、「日本三大熊野」として古くから崇拝される由緒ある神社となっております。

熊野神社 御朱印
熊野神社 御朱印

そして、奥に進むと、長野県と群馬県の県境に参拝場所が設けられています。

写真にもありますが、2つのお参り場所があります。私たちも順番に参拝してきました。

熊野皇大神社
熊野皇大神社
熊野皇大神社(長野県側)/熊野神社(群馬県側)

名誉宮司:水澤 光男
宮司:水澤 貴文
所在地:長野県北佐久郡軽井沢町峠町1
TEL:0267-42-5749
▶アクセス
 ・ 車で上信越道「碓氷軽井沢IC」より約30分
 ・ 旧軽井沢より車で約5分 徒歩約45分
 ・ 軽井沢駅より車で約10分
 ・ 旧軽井沢観光会館前より路線バスがあります。
 ・ 大型バスの乗り入れはお問い合わせください

熊野皇大神社
熊野皇大神社

熊野皇大神社の駐車場には、このような建物がありました。メルヘンチックな奥様は、「ハートだよ!」と大変喜んでいました。

熊野皇大神社のご神徳は幅広く、国土安穏、延命長寿、無病息災、開運招福、出世成功、商売繁盛、病気平癒、厄除け、盗難除け、縁結び、夫婦和合、子宝・安産など、人の生活全般をカバーするものだそうです。

縁結びもあるので、このハートもそういった意味もあるのかなと、思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました