小諸城址 懐古園

懐古園 御朱印巡り

概要

日本100名城の小諸城は平安時代に起源をもち、戦国時代に武田信玄の命により山本勘助らによって縄張りがされ、原型が整備されたといわれています。城郭が城下町よりも低い場所に位置する「穴城(あなじろ)」で、これは日本で唯一といわれています。明治4年(1872年)の廃藩置県で廃城となった小諸城は、その後、小諸藩の元藩士らによって明治政府から買い戻され、大正15年(1926年)には、明治神宮の森や日比谷公園も設計した本多静六により、近代的な公園に生まれ変わりました。日本さくら名所100選、日本の歴史公園100選にも指定されています。

引用元:こもろ観光局
kaikoen
懐古園

小諸城址懐古園は、三の門から本丸などの城内を大正15年に本多静六の設計で近代的な公園として整備され、日本のさくら名所100選の地でもあります。

kaikoen
小諸城址懐古園 案内

小諸城は、千曲川から切った崖の上にあり、戦国時代の遺構を残す城として日本100名城に選定されています。

小諸城址
さくら名所100選の地
kaikoen

入場口で、散策券(動物園付)300円200円を払って入場すると、軽食屋の建物に、渥美清さんの写真などが張られていました。

懐古神社

懐古園08
懐古神社
kaikoen
kaikoen
鏡石

山本勘助晴幸が常に愛用したと伝えられる鏡石です。石の表面がキレイにツヤツヤで、鏡のように自分の姿が映りました。

御朱印

懐古神社
懐古神社 御朱印
小諸城址
小諸城址

懐古神社、小諸城址の印を頂きました。2つとも印刷ものでしたが、ありがたく頂戴してきました。

島崎藤村記念館

rouson
島崎藤村記念館

小諸といえば、島崎藤村を連想します。藤村は、明治32年に小諸義塾に英語、国語の教師として赴任し、「旅情」「落梅集」など刊行しました。小諸には、島崎藤村ゆかりの地が多くあります。

kaikoen

令和3年3月27日現在の懐古園では、桜は、つぼみの状態でしたが、梅がキレイに咲いていました。4月3日より桜まつりが開催予定のようです。例年ですと、懐古園の桜は4月中旬から見ごろとなりますが、今年は暖かく来週にでも咲き始めそうな予感です。

懐古園

懐古園の駐車場には、SLが展示されています。

SL

懐古園
SL C56-144

昭和9年に佐久鉄道が国有化され、小海線と改名されました。この小海線は、小諸から山梨県の小淵沢の間を走り、海抜1374.9メートルの日本一高いところを走っている高原鉄道として有名です。約35年間活躍し、現在日本に残っているのは、わずか20台しかないそうです。

小諸城址 懐古園

住所:〒384-0804 長野県小諸市丁311番地
電話:0267-22-0296
【公園開園日時】
午前9時00分~午後5時(園内各施設共通) ※動物園・遊園地は除く
※城址公園のみ夜間は無料開放しています

【動物園開園日時】
平日 : 午前9時30分~午後4時30分
土曜.日曜.祝日 : 午前9時00分~午後4時30分

【遊園地開園日時】
平日 : 午前9時30分~午後4時30分(販売終了)
土曜.日曜.祝日 : 午前9時00分~午後4時30分(販売終了)
毎年、冬季は休園(12月1日~3月上旬)

【休園日】
3月下旬~11月末は無休
冬季(12月~3月中旬まで)毎週水曜
年末年始(12月29日~1月3日)

コメント

タイトルとURLをコピーしました