シン・エヴァンゲリオン&峠の釜めし

シン・エヴァンゲリオン グルメ
シン・エヴァンゲリオン
かっぴー
かっぴー

こんにちは!

かっぴーです♪

この日は、川中島古戦場跡に行ったついでに、近くの荻野屋さんで「峠の釜めし」でも買って帰ろうかと思い、長野インターを降りて通過すると、あれ?なんだか、並んでいる!?

エヴァンゲリオン
エヴァンゲリオン

なんでかなぁ?と思い、スマートフォンで調べてみると、この日は、エヴァンゲリオンとのコラボの釜めしが、販売されるようで、朝、8時過ぎから並んでいました。

おぎのや 長野店

所在地:〒388-8018 長野県長野市篠ノ井西寺尾 赤川2328−2
TEL:026-293-2300
営業時間:10:00~16:00
フードコーナー:11:00~14:00
アクセス:上信越自動車道 長野インターよりすぐ 川中島古戦場の隣
★令和3年8月31日をもって閉店予定

令和3年6月5日(土)より、絶賛公開中の「シン・エヴァンゲリオン劇場版」とタイアップを行い、エヴァンゲリオン初号機のオリジナル掛け紙と初号機カラーを表現した益子焼の登記を使用し、中身は通常の「峠の釜めし」と同様の釜めしを販売しているようです。

商品名:峠の釜めし エヴァンゲリオン初号機Ver.
販売期間:令和3年6月5日~7月18日(すでに販売終了しています。)
販売店舗:
荻野屋横川店、横川SA店(上り)、 荻野屋 長野店、 荻野屋 GINZA SIX、 荻野屋 八幡山、 荻野屋 弦

今回は、初号機Ver.でしたので、機会があれば、同じ販売店で、次のバージョンが販売されるかもしれませんね。

エヴァンゲリオン
エヴァンゲリオン

私も、川中島古戦場を散策してから、10:00販売開始に間に合うように並びました。

お1人様2個までということなので、かっぴーの奥様は、

奥様
奥様

暑いしぃ~。
日差しも強いしぃ~。

そんなことを言われ、奥様は、車の中で悠々とスマホをいじって待っていることとなり、一人並ぶこととなりました。

この日は、長野市のコロナワクチンの集団接種会場にもなっており、入り口が接種者と一緒になっておりましたので、接種者との接触ができるだけ少なくなるように並んでいました。

やはり、コロナの影響で、販売場所も入口からすぐのところに設けて、入店できる人数を制限して購入していました。

だいたい、9時半頃に並び始め、ようやく購入できたのは、11時頃でした。

さっそく、帰ってきてから、釜めしを食べようと写真を撮りまくりました。

包装紙や釜めしの色といい、初号機を思わせるようなデザインで、Good!ですね。

エヴァンゲリオン
エヴァンゲリオン

峠の釜めしは、たくさんのおかずが入っていて、贅沢な気分になりますね。

エヴァンゲリオン
エヴァンゲリオン

どんなおかずが入っているか、いくつあるのでしょうか?一つ一つ見てみました。

真っ先に目に入ってくるのは、白さが際立つ卵です。そして卵の周りには「これでもか!」という位におかずが乗っています。

①うずらの卵
②栗(無漂白、無着色の栗を使用した甘露煮)
③ごぼう
④杏子(甘みと酸味が程よく調和し、整腸作用があると云われています。)
⑤椎茸(原木栽培された干し椎茸を水で戻し、濃いめの関東風の味付け)
⑥筍(釜容器にあわせて扇形に切り、関西風の味付け)
⑦鶏肉(国産の若鶏に秘伝のタレを絡ませた味わい)
⑧グリーンピース
⑨ごはん(コシヒカリを利尻昆布と秘伝の出汁で風味豊かに炊き上げてあります)
⑩紅生姜
⑪香の物(釜の形をした容器に5種類の漬物を盛り付けてあります)

一つ一つの味を確かめながら、奥様と一緒に夕飯に食べました。

そもそも、峠の釜めしはいつから販売しているのでしょうか?

少し調べてみました。荻野屋さんのホームページに誕生の秘話等が乗っていましたので、抜粋して紹介させて頂きます。

1885年(明治18年)信越本線の横川駅の開業とともに、荻野屋は創業しました。

駅構内で旅行客に対して、お弁当やお菓子などの商品を販売していましたが、高崎駅と軽井沢駅の間にある横川駅は、山間部にもあったこともあり、乗降客も少なく、経営はあまり良いとはいえませんでした。

1953年(昭和28年)に就任した4代目社長(故 髙見澤みねじ)が「お客様に喜ばれる特色ある駅弁」の開発を決意しました。それから特色ある駅弁を目指して、社長自らが駅のホームに立ち、旅行客にお弁当の好みを聞いて回り、その結果「温かくて、家庭的なぬくもりがあり、見た目も楽しいお弁当」を望んでいるという答えにいきつきました。

そして試行錯誤を繰り返し1957年(昭和32年)に当時の駅弁を覆す「駅弁 峠の釜めし」を誕生させました。

当初は思ったように販売数は伸ばせませんでしたが、口コミやメディアに取り上げられ、徐々に販売数を伸ばし全国的知名度を得ることができました。

昭和33年10月18日には、天皇陛下が、富山国体へ行幸の折、横川駅にて峠の釜めし積込みの栄に浴する。

世の中では、昭和33年12月に、1万円札が発行され、昭和35年当時の釜めしは、120円だったようです。

昭和42年6月には、峠の釜めしの開発を決意した「みねじ社長」をモデルにしたテレビドラマ「釜めし夫婦」(フジテレビ土曜劇場)放映開始され、さらに全国区に知れ渡りました。

荻野屋さんのホームページには、峠の釜めしを利用した釜めし料理のレシピがありましたので、後日挑戦してみました。

釜を使ったレシピには、オニオングラタンスープ、エビドリア、鶏肉の香草焼き、きのこのアヒージョ、鶏肉の中華風炊き込みご飯やパエリアなど24個のレシピが紹介されていました。当然、ご飯の炊き方も丁寧に記載されていました。

大学いも
大学いも

その中で、大学芋がありましたので、作ってみました。

レンジの温度をあらかじめ、高温に保つ必要があり、何度か、温め直しながら挑戦しましたが、美味しく出来上がりましたよ。また、ご飯も炊いて、TKGで食しました。

峠の釜めしを食べ、釜を利用したレシピを食べ、2度3度美味しい思いをしました。残念ながら、おぎのや長野店は、8月末で閉店するようですが、これかも伝統の味を守っていって欲しいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました