大法寺三重塔

大法寺 御朱印巡り

大法寺三重塔 概要

一乗山観音院大法寺は、比叡山延暦寺を総本山とする天台宗のお寺であります。飛鳥時代に開山されて以来1400年の歴史を誇り、信州でも有数の古刹となっております。国宝に指定される三重塔のほか、日本最古の鯱(しゃちほこ)、東信地方最古の仏だある十一面観音菩薩様等の貴重な文化財が残り、永く信仰と文化の中心となっております。また信州の山里の周辺風景は、かつて白洲正子氏が絶賛した風光明媚な地でもあります。

引用元:大法寺
案内図
国宝大法寺三重塔・青木村郷土美術館 案内図
参道
参道 右側にたくさんのお地蔵さんがありました。

石碑の言葉です。笑うことは大切なことだと、感じさせます。

呵々大笑
思いっきり笑え
腹の底から笑え
本気で笑え
笑って笑って笑いぬけ
笑えば無心になる
笑えば明るくなる
笑えば生きる力も湧いてくる

大法寺三重塔
大法寺三重塔

2月28日に参拝させて頂きました。
その際、コロナで外出自粛が呼びかけられており、郵送にて、御朱印を頂戴できるとのことでした。折角なので、国宝である三重塔の3と令和3年3月3日の”3”が並ぶということで、御朱印を依頼しました。

大法寺の観音堂内におかれた厨子(ずし:広い意味で仏壇)と須弥壇(しゅみだん)があり、厨子の屋根にのる鯱(しゃちほこ)は、現存するものとしては日本最古と云われています。残念ながら、ハッキリとみることができませんでしたが、機会があれば見てみたいと思います。

御朱印

大法寺
大法寺

国宝にされている三重塔も近くで見ることができました。昔の人がなぜ、これほど立派な塔が立てられるのか、関心します。

3「さん」がたくさんある御朱印で、イイことがあることを願います。

三重塔
三重塔

大法寺 三重塔

住所:〒386-1603 長野県小県郡青木村当郷2052
TEL:0268-49-2256
【営業時間】
★夏期(4月~10月)  9時~17時
★冬期(11月~3月)  9時~16時

コメント

タイトルとURLをコピーしました