信州 善光寺

御朱印巡り

概要

信州善光寺は、一光三尊阿弥陀如来様を御本尊として、創建以来約千四百年の長きに亘り、阿弥陀如来様との結縁の場として、民衆の心の拠り所として深く広い信仰を得ております。
『善光寺縁起』によれば、御本尊の一光三尊阿弥陀如来様は、インドから朝鮮半島百済国へとお渡りになり、欽明天皇十三年(552年)、仏教伝来の折りに百済から日本へ伝えられた日本最古の仏像といわれております。この仏像は、仏教の受容を巡っての崇仏・廃仏論争の最中、廃仏派の物部氏によって難波の堀江へと打ち捨てられました。後に、信濃国司の従者として都に上った本田善光が信濃の国へとお連れし、はじめは今の長野県飯田市でお祀りされ、後に皇極天皇元年(642年)現在の地に遷座いたしました。皇極天皇三年(644年)には勅願により伽藍が造営され、本田善光の名を取って「善光寺」と名付けられました。創建以来十数回の火災に遭いましたが、その度ごとに、民衆の如来様をお慕いする心によって復興され、護持されてまいりました。

引用元:信州 善光寺

御朱印

全国的にも有名な信州善光寺です。
七福神巡りなど、多く御朱印を頂くところがあり、これからも沢山訪れる場所かと思います。

善光寺
信州 善光寺

信州 善光寺

住所:〒380-0851 長野県長野市元善町491-イ
TEL:026-234-3591
【駐車場】
★善光寺第1駐車場(境内北西):一般乗用車専用/24時間駐車可/高さ制限 2.0m
★善光寺第2駐車場(境内西):宿坊関係専用(※宿坊ご利用者のみ駐車可)
★善光寺第3駐車場(境内北東):一般乗用車専用/24時間駐車可/高さ制限 2.5m
★善光寺第4駐車場(境内西):一般乗用車・バス・オートバイ/24時間駐車可/高さ制限なし
※繁忙期は一般乗用車専用になる場合あり。
★善光寺第5駐車場(境内西):一般乗用車専用/24時間駐車可/高さ制限 2.0m

車種基本料金延長料金
乗用車500円(2時間迄)+200円(1時間毎)
バス・マイクロバス2500円(2時間迄)+500円(30分毎)
オートバイ300円なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました